楽器店を退職して、

牛深の自宅にて音楽教室を始める傍ら、 

  「出張レッスンを展開しよう」 

 と思ったきっかけというのがあります。



 例えば イオンとか、サンリブとかで 

 元生徒さんや、そのご両親にバッタリ会うという事が何度かあったのですが、


  「○○ちゃん、どうされてますか?」 

 と聞くと 

  「、、、実は辞めたんです。」

「え~~~!?」 

 という展開が、少なくなかったんです。



 辞めた理由は色々ですが、(真実の程はわかりませんけど)

  「他の事が忙しくなって、 親も子も手がまわらなくなりました。」 

 と、おっしゃる所が結構あり、

 そして、これも社交辞令かもしれませんがこの会話の先に、 


  「もう少し、落ち着いたら本当はまた始めたいんです」 

「○○が終わったら、また再開させたい気持ちもあるんですけどね」 


と続けられる所も少なく無かったのです。




  だったら、出張にして幾分敷居を下げる事で、再開が叶うお子さんがいるのかもしれない。 



と、そんな気持ちがきっかけです。


 しかも、天草本渡地区には楽器店さんも、他の個人教室もいっぱいありますから、

 そこに、同じ形態で私が参入するのはちょっと勇気がいりますし。

 お教室を構えるには、それなりの設備投資も要りますので、 

それは、今の私には現実的に無理だと。



 という訳で、 これだけ理由が揃うと、後は決断のみだったんです。

 それで、このようなホームページを作るに至りました♪ 



 でも、 

 20年講師の仕事をしてきた上で、 嘘がつけない事があります。 
 
出張レッスンを打ち出しておいてなんなのですが、 


出張レッスンよりもどこかに通った方が お子さんは
上達すると思います。


お教室に通った方が、 レッスン環境は整っていますし、

 「気持ちをレッスンモードにする」のオンオフがしやすいですよね。 


 出張だと なんだか、

レッスンが普段の延長のような感覚になって、新鮮味に欠けたり、

 誘惑がいっぱいあったり。 


 あと、楽器の問題とか、音量の問題とか、
 

その他、お年頃になると、先生との会話をお家の人に聞かれたくない!・・・・・からの講師とのコミニュケーションがぎこちなくなる。

 なんて事まで、私の頭でも色々と思いついてしまいます。

 ですから、 


可能なご家庭であれば、 
どうぞお子さまの為に 「通う」という選択をされてください。 




でも、 それが出来ないご家庭がきっとあると思うんですよね。

 私はそんなご家庭のお役に立てればと、 思っています(^^)
 

 久しぶりに、ピーターパンさんへ行きましたhime31

私はここに来るとたいがい、ハンバーガーicon12か金時パンicon12を買います (^^) 

で、お買い物をしていると、懐かしい方がお店に入ってこられまして。


  「あれ?○○ちゃんのお母様?」 


 その方は、楽器店に所属していた時にレッスン担当をさせていただいていた生徒さんのお母様でした。

 お母様もビックリされて


  「先生お元気でしたか~?」


なんて流れからの、 パン屋さんの決して広くはない空間の中で、

しっかり立ち話に発展です。


 お店の方、ホントすみませんm(_ _)micon10 

 その生徒さんとのお付き合いはとっても長かったので、

 近況を聞くにしろ、 とても短時間では足りない感じだったんです。


 その、話の中で、


  「先生のブログ、○○(お子さんの名前)といっしょに見てますよ!!」 


って、言っていただき、ビックリしましたface08 


 Facebookの「知り合いかも」に私が出てきたようで、

それでブログにたどり着いたそうです。 

 私がなんとなくアップした動画も、何回も再生して聴いたと言ってくださいました。 


  「先生のブログ楽しいですね」 


 って、まさか、ここで言ってもらえるとは思っていなかったので、 

 すごく励まされましたhime1 


 この手のサービスって閲覧回数が出るじゃないですか?

で、気にするなと言われてもやっぱり気になるのが人の性???(笑)  

私のブログは、音楽教室のよもやま話が内容のほとんどですし、 

 私自身、例えばイベントなどで、 どこでも出掛けて仲間を精力的に増やすタイプでも無くなったので

 (フリーランスにあるまじき、なんですけどね。昔は色んな所に顔出していたんですけど・・・。)

 そんなに「人の輪」を持っていないという意識があるのです。 

 そんな中での


  「見てます」 

 は、本当に嬉しく。 

 また、


  「多分、こっそり見てる人他にもいると思いますよ」 


 とも、言ってもらい、

 それはどうかわからないけど、 

 私のやる気スイッチicon12につながりそうなので、 

 都合よく、真に受ける事にします(笑)


 ○○ちゃん、 って、もうお名前も出していいかな。と思うので。


  ゆらちゃん。そして、お母様。

 ありがとうございます(^^) 

 これからもブログ更新していくので、 たまに覗いてくださいね♪
 


 こちらにホームページを開設するにあたり、アマビズ(ama-biz)さんに色々とお世話になっているのですが 

 アドバイスとして、 

「生徒さんからの声を、載せた方がいいと思います。」  と。

 しかも、可能なら写真付きがいいと。 


 ハードル高いですよねicon10 

 顔写真って、結構構えませんか?

 私自身、かなり勇気が要りましたし。




 文章お願いするのも迷惑ではないだろうか? 

 と、不安もちらりとよぎったりしてface06 

 まぁ、、、断られても仕方ないか。 

 なんて、思いながら何軒かにお願いをしてみると 


 (明るく)「いいですよ~」hime1 


 と、こちらの心配をよそに みなさん気持ちよく受けて下さる(様に見える)のですface08 

 本当にありがたい話ですhime1 

 写真も、オッケーを貰えたところがあって 本当によかった。

まずはのあちゃん、ありがとうね。

そして、文章を寄せていただきましたお母様方、本当にありがとうございました。 

 


 私は、3年ぐらい前から、河浦にあるネットステーションさんの 

 「かたらんな」という所で こんな日記を書いています。 

 そちらでは、出張レッスン以外の 久玉の教室や生徒さんの事などを書いています。 

 よかったらそちらも覗いていただけたら嬉しいです。 


 今年ももうあと少しですね。

 皆様、来年もどうぞよろしくお願いいたしますface01
 

出張レッスンから少し離れた内容になりますが、、、




先日、 久玉の教室にてクリスマス会hime28をしました。

 上の写真は準備の材料です。 

 ハヤシライス約20人分作りました。 こんな感じで、、、

   

 ほぼ完食となりましたbou12 

 ハヤシライスが私にも作れるくらい、簡単で美味しくてよかったー(^^; 


 ちなみに、一応音楽教室kimochi48なので、食べる前に みんな1曲ずつピアノ弾いていますよ。  

その後は、


  

 トランプ大会をしています。 私も混ざってやってますが、もう覚えられないです。 そして


 

 プレゼント交換hime13をして、

 この後、小学校のグラウンドで走り回ってきました。 



 この現役の子供達の中に40歳が一名混じって鬼ごっこをすると 大変な事になりますkimochi14

1年生1人、ろくに捕まえられません(T_T)icon11 


 果てには

「先生がかわいそうだから誰か代わってやったら~?」 

と言われる始末です。 


 さて、今年は生徒さん達から思いがけないプレゼントをいただいたんです。


 

 こちらは、手作りの冊子になっていて、中をめくると

  

 こんな感じて、一人一人からのメッセージがありました 。


この日来てくれた年齢の高い生徒さん達が企画してくれたみたいで、 

 グラウンドに遊びに行く前のタイミングで、小さい子にも全員に書いてもらったんだそうです。


「お母さんありがとう」


とかで、お子さん達が絵を描いたり、お手伝い券を作ってプレゼントしたり(今もあるのでしょうか?)するのは よく、、、というかあたりまえに聞く話なんですが、



 私は今のところ一人を貫いているので

 (自分で選んでそうしているのでいいんですけど) 

 そういったものをもらう機会は無い、と、あたりまえに思っていたんですけどね。



あ、、、私もこういうの貰えるんだ。

なんて、なんだかジーンと嬉しかったですhime1 

みなさんありがとう。
 これからも、みなさんとのレッスンの時間を大切にしますね。 


そして最後に、 

 今年も、「クリスマス会」が出来て本当によかったですhime1
 

 ヤマハ音楽教室に携わるとなると 楽譜を書くという作業は必須です。

 私も、創作を扱うクラスを何年も受け持ってきたのと

 私の専門楽器だった「エレクトーン」という楽器は 編曲演奏を多く扱う楽器だったので、

 その経験が今の私を助けてくれています。



 「作曲家」までの事はとても出来ませんが、、、 



 ちょっとだったら書けるんです。 

 そして、ちょっとだったら創れて 

 ちょっとだったら、CDからの耳コピや 既存の楽譜の編曲も出来るんです。 




 ただし、今は著作権とか色々あるので、 

 なんでもかんでも という訳にはいかないのが、 なんともはがゆい所なんですが。



 でも。この作業が好きかといえば



 正直、、、 めんどくさい です(>_<) 




 でも、私はバリバリにクラシックに精通した講師ではないので、

 唯一持ち合わせる事が出来たこの能力???からは 手を抜く訳にはいかないのです。 



 こちらのパソコンの中も

 「せんせ~い。この楽譜難しすぎて困ってますけど、好きな曲だから弾きたいんです」 

 と、もってこられたものを なんとかしてあげてる最中のものです。

 もうすぐ最後まで仕上がりそうです(^^) 



 あー、めんどくさい(笑)


 でも、のあちゃん(楽譜の主の生徒さん)のやる気には代えられません。 




 それと、めんどくさがりつつ、こういう事をやっている自分が好きだったりもするのです。
[ 1 2  次へ ]      7件中 1-5件